作り手と使い手が、気軽に交流できる場所を作りたいという想いから始まった「仙台・杜の都のクラフトフェア」はおかげさまで今年10回目の開催となります。

大量生産のモノが溢れている現代になぜ手間ひまをかけて手作りにこだわったモノをつくるのか?

その気持ちを使い手にしっかりと伝えたいという意欲を持ち、そして相手に伝えることができるという自信に溢れる作家を募集いたします。

開催概要

主催

仙台・杜の都のクラフトフェア実行委員会

会期

2019年10月4日(金) 11:00~19:00
2019年10月5日(土) 10:00~18:00

会場

仙台市青葉区一番町・サンモール一番町アーケード街
地下鉄東西線「青葉通一番町駅」出口すぐ。
仙台市中心部の街中です。

出展予定数

70工房

出展料

2日間 8,000円(入金後は払い戻しいたしません。)

出展ブース

2.5メートル×2.5メートル
アーケード街なのでテントは不要ですが、使用は可能です。
出展場所の割り当てに関しては、主催者がくじ引きによって決定いたします。

目標入場者数

25,000人以上( 昨年度実績3日間延べ38,000人 、一昨年度実績2日間延べ23,000人)

会場構成

作家ブース・ワークショップブース・特設ブース

応募条件

応募条件は以下の通りです。

  • プロとして明確な意志を持ち活動している方。
  • クラフトの魅力を発信したいという意欲に溢れた方。
  • 作家本人のオリジナル作品のみを展示できる方。 (グループでの出展は不可)
  • 作品のコンセプトが伝わるような野外展示のできる方。
  • フェア当日2日間、出展ブースに滞在し、作品の説明ができる方。
  • ウェブサイト、SNS、広報紙等、実行委員会が情報発信する媒体にメールアドレスを明記できる方。
  • ウェブサイト、SNS、広報紙等、実行委員会が情報発信する媒体に作品やブース、顔写真等を掲載できる方。
  • 連絡事項について、メールでのやり取りが可能な方。

※ 結果通知等もメールで行いますのでmorimiya.cf@gmail.comからの通知が必ず受け取れるよう設定をお願いいたします。

補足

選考は選考委員が、ご来場の方々にいろいろ楽しんでいただけるように素材のバランス等を考慮して決定いたします。
選考結果についてのコメントは一切できません事をご了承ください。

応募期間

2019年4月1日から4月30日(当日消印有効)

応募方法

下記2点を実行委員会あてに郵送してください。
ご送付いただいた資料・写真は返却いたしませんのでご了承ください。

1.応募用紙

応募用紙はこちらから ↓↓↓

Excel版 (ダウンロード後、Excelの画面で「編集を有効にする」をクリックすると直接入力できます)

PDF版

どちらかをダウンロードし必要事項を記入

2.出展作品の写真 

● 出展作品の写真(L判) 3枚

* 写真1枚につき1作品を撮影(ブースのイメージ写真不可。過去の出展作家紹介の写真をご参照ください。)

* いずれも当日出展する作品を1年以内に撮影したものをご使用ください。

* 写真裏面に必ず作家名を記入のうえ、はがれないよう応募用紙No.2(本紙)にのりで貼り付けてください

* 写真の作品それぞれについての説明(素材・製法・サイズなど)を貼り付けた写真の脇に書き添えてください

(なお出展が決定した方には、広報誌掲載用の作品画像を後日メールでお送りいただきます。)

以上2点を同封し実行委員会あてに郵送してください。

結果通知

2019年 5月中旬 メールにてご連絡いたします。
(出展料納付をもって出展の決定となります。)

応募・お問い合わせ先

宛先

仙台・杜の都のクラフトフェア実行委員会

住所

〒980-0873 宮城県仙台市青葉区広瀬町2-24

morimiya.cf@gmail.com